トップ

管理会社の清掃業務

マンション管理会社の仕事内容

マンション管理会社の仕事とは

マンションにおける生活は、快適なことばかりではありません。マンションで生活している中で問題が生じた際に、管理会社はいったい何をしているのかと憤っているという方は少なくないと思います。

マンション管理会社の情報サイトを見ても、実際の業務内容に関してはそれほど詳しく書かれていないような場合がほとんどであり、マンション管理会社の業務内容について知る機会はほとんどないと言えるでしょう。実際のところマンション管理会社は、日々どんな業務を行っているのでしょうか。

マンション管理会社は、大きく分けて4つの業務を行っています。「清掃業務」「建物・設備管理業務」「管理員業務」「事務管理業務」の4つが、マンション管理会社の主な仕事内容です。

清掃業務に関しては、日常における清掃業務に加えて、年間何回かマンション全体の清掃を行う業務を行っています。マンションの美観に関わる部分であり、入居者の住みやすさにも直接関わってくる業務です。

建物・設備管理業務に関しては、建物自体の点検や検査、エレベーターや駐車場などのマンションに付随する設備の点検や検査などを行います。入居者がマンションで快適に生活できるようにしていくことが主な業務です。

管理員業務に関しては、来客などの受付業務や修繕などの連絡や立会い、その他様々な連絡調整等の業務を行います。事務管理業務に関しては、管理組合の会計業務や理事会の開催に関する調整などを行っています。

これらの業務の具体的な内容に関しては、マンションによって管理会社に委託する内容がかなり違ってくることも、同時に押さえておきましょう。